先週の3月13日に楽天から配当金が入金されました。楽天はECサイトや証券手数料でコロナショック下でも儲かっているはずなので減配リスクはないでしょう…( ゚Д゚)楽天モバイルは大丈夫かなあ…(@_@)

本日ドコモが「5Gサービスを25日に開始し、データ無制限キャンペーンを行う」との発表がありました。スマホ契約競争勃発です!回線不足で大手にひねりつぶされたりして…( ゚Д゚)

配当金の入金とほぼ同時に株主優待案内が届きました。早速、優待の楽天キャッシュと楽天トラベルクーポンの申込をしました。コロナが終息したら旅行に行きたい(#^^#)

12月権利確定、配当金

配当1株4.5円、保有数400株です。
・NISA口座保有:4.5 ×100株=450円
・特定口座保有:4.5×300株=1350円 
合計1800円です!わずかですが嬉しいです(^^)

↓特定口座保有分の税金273円は損益通算されて年末に還付される予定です。
コロナショックで抱えた含み損の損切りは計画的に、税金と相殺していきたいと思います。

株主優待を申し込む

申込期限がありますので、忘れないうちに手続きしました。昨年は楽天ポイント100円分×5枚でしたが、今年は楽天キャッシュポイント500円分です。
5年以上の長期保有で1000円になります。
(100株保有の場合)

楽天キャッシュと楽天トラベルクーポン

↓申込期限には要注意です。うっかり忘れてしまいそうです。

名前は聞き慣れませんが、楽天ポイントと同じように使えました。
以前、楽天キャッシュで楽天ブックスを利用しました。
→楽天キャッシュの使いかた

楽天キャッシュも楽天トラベルクーポンも申込期限は6月15日までです。
4月に入ったら忘れてしまいそうなので、早速申し込んでおきました。
→楽天トラベルクーポン使ってみた

株主専用サイトから申し込み

↓株主専用サイトのURLにアクセスします。

↓定時株主総会招集案内に同封されたIDとパスワード通知のとおり入力します。

↓ログインしたら、確認して申込終了です。

↓楽天キャッシュの付与は4月24日~5月1日の間で行われます。
楽天市場での買物に使いたいと思います(#^^#)

まとめ

楽天の優待は、楽天会員ユーザー向けのちょっとしたオマケです。普段利用してない方には使いにくいです。優待が楽天パンダのクオカードなら株価も少し上がるのになあ~(*´з`)