先日、岡山イオンで購入した無印良品のパスポートケース(税込1,990円)に株主優待券を収納してみました。せっかくもらった優待券の使いそびれがないように定期的にパスポートケースを開いて確認します。
ANAの優待券には、空港のお土産コーナーで使える割引券があります。以前、旅行に行った時、家の引き出しにいれっぱなしにして優待券を使いそびれてしまいました。

パスポートケースの中身

左側にANAの優待グループ券、入れるものがなかったのでとりあえず通帳、真ん中のクリアファイルに優待券、右側に優待カード類を入れました。

優待券の期限切れをチェック

商品券は、期限が半年か1年しかないので使いそびれないように定期的にパスポートケースを開いてチェックしたいです。

まだまだ桐谷さんの優待ケースには追いつきません。(笑)

通帳の魅力

パスポートケースに入れるほどの優待券がなかったので、(笑)
映えるように可愛い通帳を入れてみました!金利が安くても通帳の魅力は大きいです。

記帳できる(資産をいつでも確認できる)
記帳できる(遺産を見える形で残せる)
あえてネットバンキング登録せず、安全性確保

地方銀行でも夜21時まで最近はATMが開いている所が多く、預金やローンを組むなどサービスを受けていれば手数料は無料なので、使い勝手が良いです。

優待品はクオカードが使い勝手良い

最近、色々優待品をもらって感じることがあったのですが、クーポンや商品券はわりと優待券を使いきるのが難しいです。特に田舎ですと、そもそも店舗が地方にないです。桐谷さんはクオカードや図書カードは期限がないため大量保持しています。私もクオカードの優待を狙って行きたいな~

桐谷流、優待株のメンテ

個人投資家の桐谷さんは、日本取引所グループのホームページから適時開示情報閲覧サービスをチェックしているそうです。優待の改悪や新設を確認し、今後の投資を決めているとのことです。早速、チェックしてみました。

適時開示情報閲覧サービスはこちらをクリックします

適時開示情報検索へをクリックします

検索期間は過去1カ月前までしか設定できませんでした。
6月6日~7月6日までを設定し、キーワード検索に優待と入力します。
すると、横浜丸魚が新たに優待制度を導入する、壽屋がクオカードのデザインを変更すると面白そうな表題がヒットしました。

横浜丸魚がクオカード優待を新設

まず、横浜丸魚は2020年の3月からクオカードの優待を新設するとの情報あり!100株の保有で1000円のクオカードがもらえます。優待の新設が発表されてから横浜丸魚の株価があがっていました!

壽屋がクオカードのデザインを変更

続いて、壽屋のクオカードデザインの変更が決まりましたとの情報あり!壽屋はフィギュアの会社です。クオカードはアニメのデザインで可愛いです。

サニーサイドアップ株式分割

ついでに、サニーサイドアップが株式分割し、優待内容を拡充するとの表題発見!株式分割1:2になる予定ですので、100株保有者は自動的に200株の保有になります。

優待内容が変更になりました。200株で優待券2枚に変更になりました。100株保有でもらえたほうがよかったと思う内容でした。

まとめ

以上、無印のパスポートケースに優待券を収納してみたでした。
いつも、題名からレポートが脱線してしまいます。まだまだ記事を書くのがヘタクソです。