2018年3月に権利確定した、丸井グループの株主優待が届きました。
私が住んでいる四国には丸井の店舗がなくエポスカードとの馴染みも薄いのですが、ネット通販のマルイウェブチャンネルが便利なので利用しています。

綺麗めの靴で大きいサイズが地方のデパートには売ってないのですが、マルイウェブチャンネルなら靴のサイズの在庫も豊富なので助かっています。デパート系の通販で一番充実しているサイトだと思います。

優待特典内容

カッコいい黒の封筒に入っておりました。100株保有です。
1000円のお買い物券、WEBサイトで使える1000円分のクーポンコードが優待となっております。エポスカードを持っている方には、1000ポイント付与になります。丸井を利用する人なら充分な優待です。

お買い物券とクーポン

有効期限があるので、うっかり使いそびれてしまいそうです。
丸井で買うなら、通勤用のバックや靴かなあ。

エポスゴールドカード、プラチナカードを持っている方ならエポスポイントが2倍になるようです。100株なら2000ポイントです。
カード保有者には嬉しい特典です。

配当金

1株あたりの期末配当金は26円、100株で2,600円でした。
特定口座なので、所得税398円、住民税130円が差し引かれ振り込まれたのは2,072円でした。

株主還元に積極的

共創通信というチラシが入っておりました。
小売りから、デジタルネイティブストア?へと表紙に記載されております。

デジタルネイティブストアを簡単にまとめました。資料をみた見解。

実店舗消費が減少し、ネット店舗での消費増加

ネット店舗で宣伝

実店舗で体験

売上拡大

確かに@コスメなどの口コミを見て、丸井の@コスメ実店舗で化粧品を体験している女性が多いです。(神戸の丸井に行った時に見ました)

この共創通信に、増配を目指していきます!と宣言されておりました
とても魅力的な株です。

エポスカードの加入促進にも積極的

丸井の店舗に行くとエポスカードの勧誘が多いです。
雑誌にもエポスカードの宣伝をよく見るので、丸井と言えばエポスカードのイメージです。
取扱高は順調のようです。ただ中四国ではあまり馴染みがありません。
アパホテルが好きで利用することがあるのですが、部屋にアパエポスカードの宣伝チラシが必ず置いてあります。

エポスカードといえば、海外旅行保険が自動付帯となっているのが最大の魅力だと思います。海外に行く機会が多いなら、普通カードは年会費無料なのでおススメです。

また、今回この資料を見て、エポスカードで家賃保証のサービスがあることを知りました。対象物件でエポスカードでの家賃支払ができるそうです。
家賃ならポイントが貯まりやすくていいです。ただ、東京付近の物件だけでした。都会ならエポスカードは使いやすそうです。

丸井の株は売却したのですが、他にも資料の内容で魅力的な点があったので、割安になったときにまた株を取得しようと思います!