もう11月10日になってしまいましたが、10月の投資成績を今更ながらブログにメモしておきます。米国大統領選挙もバイデンが確実となったとの報道で、11月9日の世界市場が高騰しました(*^^*)米国大統領選挙がこのようなバブル相場をもたらすとは、予想しておりませんでした( ゚Д゚)また波を逃した~。

2020年11月9日の日経平均終値24,839.84円で前日比+514.61円となりました。チャートは直近3ヵ月の動きです。22,800円を割ることなくジグザグを繰り返していました。11月8日にバイデン当選確実発表で爆伸びしました!市場はすでにコロナ終息を見据えています…バブル相場です! 

2020年11月2日NYダウ平均終値27682.81円 前日比+834.57円でした。チャートは直近3ヵ月の動きです。一方ナスダック市場は前日比-181.44円となり、ハイテク株はほとんど下落。11月に入ってからダウ平均は約+3000ドル爆伸びしました( ゚Д゚)トランプ敗北関係なかった…<m(__)m>4年に1度のチャンスでしたが、指を加えてただ上昇するチャートを傍観しました…。資金がないからどうしようもなかったんだけどね。

2020年10月の実現損益

10月の実現損益は0円です。含み損が解消したら日本株を売却したいです。自分にとって長期で持つべき株は、割安&高配当株一択です!(@_@)ヘタクソ売買は向いておりません。ポートフォリオをやり直ししたい!

2020年10月の配当金

ブログメモをサボり、11月に突入してしまったため11月の配当金が含まれています。決して成績を良く見せようとしているわけではありません。日常もサボりとの戦いです<m(__)m>

10月、11月6日までの配当金合計60.68ドル(6,370円)
1ドル≒105円で計算

AT&T、ベライゾンは通信株、VALEは鉱業株です。米国株の保有銘柄数を増やしたため、毎月何かしらの配当金が振り込まれるようになりました。ヘタクソ売買で一喜一憂せずとも資金が増加します。

ブラジルADR銘柄ヴァーレからJCPという謎の追加配当!

2020年のトータル配当金は合計75,726円です。
日本株57,952円、米国株169.28ドル(17,774円)
1ドル≒105円で計算

現在のポートフォリオ

バフェットの真似をして買った商社株の伊藤忠と三井物産は買値を大幅に下回ってしまいました( ;∀;)これから起こるであろうバブル相場で含み損を解消したら一旦売る予定です。

11月9日、バイデン当確でダウ平均は上昇しましたが、巣ごもり消費の恩恵を受けてきたナスダック市場のハイテク株(アップルとマイクロソフト)は下落しました。中国ADR銘柄もほとんど下落していました。

下落したところで記念にビリビリを10株だけ買いました(*^^*)ビリビリは、ニコニコ動画に似た中国の企業です。巣ごもり関連銘柄なのでさらに下落するかもしれません。40ドルまで下落したら押し目買い予定です。そして天然ガスエネルギー企業のONEOKがやっと上昇しました~!日本株が売れたらまだコロナ禍で下落したままの値ごろな米国エネルギー株を狙いたいです。

まとめ

この株高いつまで続くのか、ハラハラドキドキします(@_@)二番底が来るまでに全部売却してしまおうかと考えたりしますが、なんとか途中で投げ出さずに喰らいついていきたいです。

現在の評価額、運用益状況です。(投資開始2018年~)
日本株、約342万円
米国株、約147万円
投資信託、2949円
運用益、約52万円(実現損益39万円、配当13万円)

運用益52万円-含み損5万円=実益+47万円
(実益は先月より26万円増加)