さぼり魔の自分は、またブログをサボってました。投資も為替差益狙いの積極的な売買はしていません。月に10万円の利益確定目標はあっけなく終わってしまいました。(笑)

2020年3月のコロナショックから保有銘柄の株価が少しずつ回復したため、トータル成績はプラス転換しております!なんとかコロナ相場に喰らいついていきたいです!

自分が投資するようになって意識しているせいでしょうか、ここ最近、株式投資が盛り上がっている気がします(^^)/

また9月に突入してしまったため、9月4日までの投資成績となります<m(__)m>

↓2020年9月4日終値の日経平均株価23205.43円
コロナ暴落直前の24000円に近づいています!信じられないです…( ゚Д゚)

コロナ禍でも第一四半期決算業績の良かった主な企業は、オンライン関連、ゲーム関連、お菓子メーカー関連、証券会社、などでした。

ファッション通販のZOZOは自分もよく利用しているので業績も良さそうだと思っていましたが、やはり株価も大幅に上昇しました( ゚Д゚)米国株ばかり気にしていたけれど、日本株も侮れませんでした<m(__)m>先読みが甘かった!

2020年8月の実現損益

↓2020年8月の実現損益です。わずか+2035円。
楽天300株、マルハニチロ100株、三井物産100株が買値を上回ったところで即時売却。小金を得る。
三井物産はその後大きく上昇したので、売るんじゃなかった~(;´Д`)楽天の含み損がやっと消化されたのでまあいいや。

↓2020年のトータル実現損益です。+38,744円。
日産自動車とペッパーフードの損切りの-23万が大きいです。

2020年8月の配当金・株主優待

↓8月の配当金は46.31ドルで約4,908円(1ドル≒106円)ボーダフォンの配当が初めて入金されました。通信株3社の中で、ベライゾンが一番高配当でした!

↓9月(9月7日まで)の配当金は10,519円です。日本たばこ産業の高配当大好きです(≧▽≦)

↓2020年のトータル配当金は61,224円です。
52,763円+79.83USドル(1ドル≒106円で計算)

↓特定口座の配当金は税金9,717円は、損益通算されて還付予定です。

会社員はヘタクソな売買するより、優良高配当株に投資するのがベストです。身をもって感じております。特にズボラでさぼり魔の自分はほったらかし投資が一番合っています(;´Д`)有名投資家のバフェット太郎さんの教えとおり、積立投資を始めなければと考えています!

現在のポートフォリオ

9月3日(木)、高騰していた米国ハイテク株の大量売出しで米国市場が暴落→翌日の日本市場連れ安で、伊藤忠と三井物産を下落したところで買いました。
そうです、バークシャー(バフェット)が日本の5大商社を買った報道を見てミーハー買いです。三井物産は売却して後悔していたので買い直しです。週明けに下落しないか心配です…(@_@)

米株は、9月3日にハイテク株が大幅下落したのでアップルを買ったところ、翌日の4日も下落しました( ゚Д゚)ソフトバンクGのハイテク株オプション買い後の売却ふるい落としだとか?!ヤラレタ~(;´Д`)ソフトバンクGが保有している株には要注意です(@_@)いつ投げ出すかわかりません。米国市場がソフトバンクGの策略でこんなにも揺さぶられることに驚きました( ゚Д゚)壮大なマネーゲーム…

ワンオークを50株買増しましたが、株価は一向に上昇する気配なしです。ボーダフォンも16株買増し。キーコープという金融サービス会社の株を100株買いました。こちらは配当利回りが5%超とヤフーファイナンスUSでおススメされていたので試しに買ってみました。

すでにNISA枠を使いきってしまったため、米国株のアップル、ワンオーク、キーコープは特定口座で買いました。特定口座での配当金にかかる現地税10%は確定申告をして外国税額控除の適用を受けることができるそうです。米国株のややこしいところですね。NISAを計画的に利用するべきでした(@_@)いつもやみくもに枠を使い切ってしまう…。

まとめ

現在の評価額、運用益状況です。(投資開始2018年~)
日本株、約332万円
米国株、約134万円
運用益、約51万円(実現損益39万+配当12万円)

運用益51万円-含み損22万円=実益+29万円

日本株の保有を減らして米国株の比率を高めましたが、為替(円高)、手数料、税金を考えると気軽に売買できないのが難点です。色々試して割安で売買できるようになりたいです。<m(__)m>