2020年5月の投資成績です。なんとか投資初心者から抜け出したくて決算書を読む練習やテクニカル指標の読み方などを学習しています。しかし、日本株のバブル到来に判断がブレてしまい企業成績そっちのけで投資してしまいました<m(__)m>いつまで経っても素人思考です(*_*)

↓2020年5月20日日経平均株価、終値は21877.89円です。
チャートだけ見るとV字回復ですが、実体経済と乖離しているため危険と言われています。ワクチンの開発成功で24,000円台回復となるのでしょうか?(@_@)

2020年5月の実現損益

5月の実現損益188,770円です。損失を出しつつ数百円の利益確定をしながら短期売買もしました。

↓売却した主な保有株
・パンパシHD200株
・レアジョブ200株
・アサヒHD100株

パンパシHDを半分の200株売却しました(;´Д`)「どんな株とも結婚してはならない」という格言の通り手放しました。どんな時でも値上がりを続けていた銘柄なので寂しいです…(;´Д`)売却したタネ資金は高配当株に投資します。

2020年5月の配当金・株主優待

5月の配当金合計は17,206円です。損益通算で還付される特定口座の税金を含めています。米国株の配当は1ドル≒108円で計算しました。

初めて米国株(AT&Tとベライゾン)から配当金を受取りました(^^)/嬉しいです(#^^#)
米国株は10%現地で税金が引かれています。

5月の株主優待はANAとビックカメラです。
・ANAから株主搭乗優待券
・ビックカメラから買物優待券2000円

2020年の実現損益と配当金

2020年1月~5月末までの実現損益は32,013円です。
日産自動車とペッパーフードの損切りが大きいです( ゚Д゚)

2020年の配当金合計は40,806円です。還付される税金を含めています。(1ドル≒108円で計算)

会社員はヘタクソな売買をするよりも、高配当株に投資するほうが着実に資産を増やせることが判明しました<m(__)m>コロナ相場は安値で高配当株投資できるチャンスでした。タネ資金なく参戦できず<m(__)m>

現在のポートフォリオ

現在のポートフォリオです。これまでの反省も虚しくまた含み損を増やしてます(@_@)コロナバブル到来で、出遅れていたPBR1倍以下の工業株を買ったものの、5月28日(木)のNY市場下落で連れ安しました(;´Д`)

工業株に詳しくないためとりあえず、三菱と住友と名の付いた銘柄を成績関係なく買いました。住友ゴム、住友電工、三菱製鋼、三菱倉庫。工業株ではないですがマルハニチロも。三菱倉庫だけ数百円の利益で売れました…(*_*)バブルに乗るどころか、煽られました…バカだなあ(;´Д`)

↓米国株は順調です。イギリスADR銘柄(ボーダフォン、リオティント)も上昇しました。ボーダフォンは6月の権利確定日が近づいているため値上がりしているのかもしれません。配当が楽しみです(#^^#)

コロナ禍でイギリスADR銘柄を衝動買いする

まとめ

2018年から投資開始し、2020年5月30日現在の資産合計です。時価評価額に預かり金が含まれています。なんだかんだで少し現金保有を増やし短期売買に再び挑戦しています。チマチマ貧乏確定します(笑)

先月22万円の元本割れを解消し+144,134円となりました<m(__)m>3月の元本割れ-40万円が今のところ最大です。

コロナバブルの内に含み損を解消しておくべきなのか?迷うところですが、現在の心境は年に1回、大きく含み損を出している保有株の損切りをしたいと考えています<m(__)m>数十万の損切りはダメージが大き過ぎます(;´Д`)出来れば、運が良ければ、今年中に実現損益+50万円達成したいです<m(__)m>