コロナショックという暴落相場を初めて経験し、株式投資の危うさを知ることとなりました。月に10万円を投資で稼ぐのは難しい( ;∀;)と諦めムードに入りました。現在、自分の投資スタンスは「利回り重視で、ほったらかし投資」、これでいきたいと思います(@_@)

チャートや板を見るのが疲れました( ゚Д゚)押し目買いの失敗で短期売買は自信喪失です。3月は初めて米国株を少し買いました。

↓2020年3月31日日経平均株価
16000円台から19000円台まで垂直上げ中( ゚Д゚)

2020年3月の実現損益

↓3月の実現損益は+57,303円です。配当利回りが良くなかったので、NISAで保有していたイオンと楽天を売却しました…( ;∀;)米国株を買う資金に充てました。イオンはいつか値下がりしたら買い戻したいです。

↓2020年トータルの実現損益は−158,642円です。日産自動車の損切りが響いています…。

2020年3月の配当金・株主優待

↓3月の配当金は21,800円です。特定口座の税金合計4,091円は、譲渡損と損益通算されて全額還付される予定です。株主優待はありませんでした。

現在のポートフォリオ

高配当株のオリックスとアサヒHDを押し目買いしたら、さらに下落してしまいました( ;∀;)チキショー(>_<)

ANAは配当減額もしくは優待改悪になるのではないかと、ヒヤヒヤしております。倒産しなければいいかな…( ;∀;)米国のボーイング社は配当停止となりました。

レアジョブは貸株金利が3月23日から5%になりました。3月の合計金利は約1,200円となっています。東証一部上場で株価は上がるのだろうか(@_@)

僅かですがサーキットブレーカー発動で、米国株を少しずつ買いました。高配当株と成長株狙いです。少額なので配当金は少ないかな( ;∀;)

↓コロナショックで仕込んだ米国株
・5G関連株のベライゾンとAT&T
・公共電力会社のデュークエナジー
・テック成長株のマイクロソフト

AT&Tは自社株買い中止と、買収したディレクTVがネットフリックスに押され気味であることを嫌気されているようです。ほとんど株価が回復していません。

↓マイクロソフトは130円台が買い場でした。資金があればもっと買いたかったです((+_+))現在は株価が急回復中…

まとめ

現在の資産評価額は約430万です。(元手資金は約470万円)
含み損は-60万円、元本割れ-40万円(@_@)

一時、-120万円ほど含み損があり資産が半分減る覚悟をしていましたが、政府の買い支えで少しずつ株価が上昇しています。まだコロナウイルスは世界で拡大中なので不気味でしょうがない…( ゚Д゚)

含み損を抱えながらの売買は失敗した時にダメージが倍増するので、ほったらかし投資に切り替え中です( ゚Д゚)