11月26日に年初来高値23,608円となり、年末に向けて日経平均株価は絶好調ですが私の11月の投資成績は低迷しております…。投資した株価が思い通りに上がらず、新たに含み損保有株を増やしてしまいました。損切りがいつまで経ってもできないのです。( ;∀;)

月半ばから売買をストップしています。持ち株の株価が上昇するまで待ち続ける丘サーファー状態になっています。

2019年11月の実現損益

11月の売却益は41,360円です。

振り返ると、下がるのが怖くて少し値上がりすると直ぐに売却しているのですが、11月後半に大きく値上がりした株価が多かったのでもったいないことをしているように思いました。

トレンドマイクロは配当利回りが高く、12月に権利確定するので現在も値上がり中です。現在5,910円(11月29日)なので6,000円突破しそうです。売るんじゃなかった…。

2019年11月の配当金・株主優待

11月の配当金は4,985円です。

株主優待品は、
・コメダはプリペイドカード1,000円チャージ分が届きました。
・ビックカメラは買物券1,000円が届きました。

現在のポートフォリオ

保有株の含み益は合計+243,255円
保有株の含み損は合計-200,889円
現在の評価損は+42,366円です。

11月に買った株で-87,119円の含み損をつくりました!((+_+))

逆張りで失敗

バカの1つ覚えで、「決算発表後の大型株の下落が狙い目」という逆張りの手法をしたつもりです。しかし自分の予想と反して株価はさらに下落し、そのまま帰ってきませんでした。( ;∀;)

ソフトバンクグループの買いで失敗しているのにまたやらかしました。
「2段階、いや3段階くらい下がるまでは待て」素人なんだからと自分に言い聞かせるようにします。

資生堂100株→決算後下落で買い→さらに下がる
ペッパーフード100株→決算後下落で買い→さらに下がる
楽天300株→決算後下落で買い→LINEヤフー統合などでさらに下がる
日産1000株→決算後下落で買い→さらに下がる

資生堂、ペッパー、楽天は12月に権利確定するので上がる!と考えていた予想が見事に崩れ落ちました。それ以上に今は人気がないようです。

含み損を増やしやる気なくす

血眼でチャートを眺めてチマチマ確定していたのに、下がるのは一瞬でした。翌日は上がるだろうと思って持ち越しました。

しかし、
翌日昼休みに株価を確認したらズコーん!と下落しておりました。
手を出せば出すほど失敗しそうなので11月半ばから売買を休止しております。

逆にずっと含み損だった「コタ」が現在上昇しています。
意外なことに、このブログの「コタ」記事のアクセスが多いので注目度の高い企業なのかもしれません。売らずに保有することに決めました。

・コタから株主優待案内が届いたので申し込む
・コタから株主優待品のシャンプーが届いた

まとめ

2018年4月に株式投資を開始してからの投資成績です。
実現損益と配当金を足した株式投資利益合計は+388,566円です。
目標の年末までに+50万円は難しくなりました。

株式投資がうまくいっていると仕事のモチベーションの励みになっていましたが、うまくいかないと両方つまらなくなります。((+_+))

そんな中、優待品が届くと嬉しい気分になります。やはり株主優待の魅力って大きいなあ~と感じました。

12月は香港デモをきっかけに米中関係が悪化しそうなので思い切った投資は怖いです。もしプチ暴落した時は、優待食事券が付いた飲食店の株を狙います。