月初めは株を積極的に売買するぞ!と意気込んでいました。購入数も100株ではなく200株と売買単位を増やして投資しました。しかし7月中旬で失速しました。仕事が忙しかったのもあり、昼休みが開場中に取れず株価をチェックしながら売買する余裕がありませんでした。それにしても7月あっという間だったな。夏が高速で過ぎ去って行ってます。

また、200株購入したポーラオルビスが失速し株価が上がらず、なんとか月末に買値まで戻ったタイミングで売りました。私が注目していた株は、中国EC法規制によりインバウンド関連国内商品の売上が減退し下落トレンドになっていきました。中国人の爆買いは自国での転売が目的でした。転売の取締強化により日本での爆買いが減ったというわけです。

参照:中国「EC取り締まり」のあおり受け… 資生堂など軒並み株価下落

インバウンド関連株として注目していた主な企業
・資生堂
・花王
・コーセー
・ユニ・チャーム

これらの企業は、今後株価のトレンドを見極める必要があります。
中国市場、経済、法改正の影響度大です。

2019年7月の実現損益

7月の実現損益は+37,985円です。5万円くらい利益を出したかったです。
ポーラオルビスは7月30日、中間決算発表後の暴落前に売却したので含み損を免れました~昼休みに株価を確認しなかったらヤバかったです。
日本たばこ産業は権利確定後に売却しました。優待の権利はゲットできました!
カゴメは思うように株価が上がらなかったので、買値まで戻ったところで売却しました。30円でも利益を出しました(笑)。

2019年7月の配当金・株主優待

配当金

7月の配当金はありませんでした。

株主優待

7月にゲットした株主優待です。
オリックスのふるさと優待品、はちみつが最高でした!
オリックスも7月29日の1Q決算発表後に順調だった株価が下落したので、買い増しのチャンスかもしれません。

まとめ

これまでの利益合計です。20万円を超えました!嬉しいです。
年末12月までに50万円に増やせたら、申し分ありません。
未だ、テクニカル分析、チャートの動きがよくわかっておらず、勉強不足ですので自分のカンに頼っています。1番危険な投資です。(笑)

日本で売れているようでも、中国・北米の売上が失速すると大幅に業績が悪化することがわかってきました。国外の情報にアンテナを張って業績を察知して行きたいと思います。