2019年、1年間の投資成績をまとめました。大抵のことは3日坊主で続かない性分なのですがお金のことになると躍起になるものです(笑)チャートを追い続け、素人ながら大体相場観は掴んできました。

2019年は、米中貿易戦争で株価が乱効果し不安定な経済が心配されましたが、結果オーライとなりました。株投資をするまで経済に疎かったのですが、中国が米国市場を揺るがすほどの大国であることを痛感しました。中国経済はヤバい(バブル崩壊寸前)と言われていますが、本当に崩壊したら世界市場も崩壊しそうです。リーマンショックどころじゃないかもしれません!ヒエー~

少額売買の底辺トレーダーですが、偉そうに自分の投資方法について語ってみました(#^.^#)

2019年の実現損益

2019年の月ごとの実現損益です。取引株銘柄は各月の投資成績で公開しております。3月はなぜ取引しなかったのだろうか?記憶にございません。((+_+))
仕事が忙しかったのかな??

8月の夏枯れ相場では身動き出来なかったので、毎月コンスタンスに売却益を得るのは難しいです。8月に仕込んで翌月以降に利益確定する戦略が必要かもです!

2018年に株式投資を始めてからの実現損益です。2018年はほとんど取引しておりませんでした。2019年から思い切って売買を繰り返しました。

2019年の配当金

2019年に入金した配当金です。合計57,185円でした。会社のボーナス時期と同じで6月と12月に配当金の支払が多いです。もう売却してしまった銘柄が半分くらいあります。

2018年に株式投資を始めてからの受け取った配当金です。2019年は約400万円で売買しており、利益確定をまたいだ銘柄を含めて60,000円くらいでした。

自分が得意な投資スタイル

株式投資の攻略本を読んで色々試したのですが、自分が得意な投資方法があると実感しました。それにライフスタイルも投資方法に関係します。

会社員なので昼休みの14時~15時に売買をすることが多いです。スイングトレードで数日後に持ち越して、利益確定をします。これが一番自分に向いています。

休日は不定期なので、平日の休みには、デイトレードも挑戦するのですが、とにかくパソコンの前に1日中張りついているのはツライです((+_+))

デイトレするなら、まずはトレードツールを駆使することが重要です。モニター画面を増やしてチャートと板と注文画面を常時表示し、素早く注文を出さなければいけません。画面を切り替えている間に株価がドンドン下がる…ことがありました。マザーズ株は目を離した隙に、秒でズコーんと株価が下がるので衝撃でした…。

素人でも利益が出せた理由

素人ながらも利益を出すことができたのは、2019年が日経平均上昇トレンドで運が良かったのかもしれません。それ以外に株の攻略本から学んだことがですが、銘柄を絞ることも重要でした。

実際自分が利益確定に成功した銘柄の特徴を分析しました。
・ボックス圏を形成している銘柄に注目すること。
・ボックスが崩れたら、完全に撤退する。
・トレンド株に注目する。

ボックス圏の形成に注目

ボックス圏内で売買したのは、ロート製薬、ポーラオルビスです。ロート製薬は決算発表後にボックス圏が崩れたので売買を止めました。

トレンド株に注目

トレンド株は、スクエアエニックスとエレコムが売買しやすかったです。
利幅を取りつつ株価が上昇しているので確実に利益を取ることができました。ゲーム株とPC関連株で時代のトレンド的にも人気があります。

反省と目標

2020年の目標は、素早く損切りができるようになることです。含み損を抱えた株をずーっと保有しているので新たに株を売買する資金が足りていません。東京オリンピック終了後に思いがけず日経平均株価が下落するリスクに備えて、保有株を減らすつもりです。短期売買を繰り返して売却益を狙っていきたいです!

売却益と配当金合わせて50万円以上達成できるように頑張ります!(^^)!