値下がっている人気株を買った直後の決算発表で、更なる値下がりをくらってしまうことがあります。そのため手帳に主要な銘柄の決算発表日を書いておくことにしました(@_@)

4月6日に発表された、33期連続増収増益ニトリの決算内容を簡単に確認してみました(@_@)ニトリでは、いつも布団のシーツを買い替えており勝手に親近感を抱いています。

↓弱い脳ミソにも易しいこちらの本を決算読みのバイブルとしています。ブックオフで200円でした(#^^#)2015年と古いですがまだ使えるはずです…(笑)。
「決算書はここだけ読もう」著者:矢島雅巳

2020年2月期の決算発表内容

ニトリの株価と利回りです。
●2020年4月8日終値:15,995円
●配当:108円(2021年は115円へ増配予定)
●配当利回り:0.67%
●PER(株価収益率):24.56倍
●PBR(株価純資産倍率):3.31倍

決算発表後は株価が上昇しております。本日コロナ感染拡大阻止のため緊急事態宣言を受けて、国内一部の店舗で休業となりました。

2020年2月時点の店舗数。国内が圧倒的に多いです。台湾も国土に対して店舗数が多いです。改装した中国の店舗は2桁の売上伸び率だそうです( ゚Д゚)
●日本…541店舗
●中国…34店舗
●台湾…30店舗
●米国…2店舗

所有者別の構成比率(株式数比率)は外国法人が3割以上占めています。現在はコロナショックで売った株を外国が買い戻している状況でしょうか…。

売上高と営業利益が増益

売上高5.5%増、営業利益6.6%増です。昨年より伸び率は若干減少しました。

キャッシュフロー

・営業キャッシュフロー→プラス
・投資活動キャッシュフロー→マイナス
・財務活動キャッシュフロー→マイナス

定期預金の預入れと、有形固定資産の取得で投資活動キャッシュフローはマイナス。配当金の支出で財務活動キャッシュフローはマイナス。これは優良型企業のキャッシュフローです!(^^)!

売上高前年比

2019年10月の消費税増税で売上が伸び悩んだものの、2020年2月には回復傾向です。冷感素材「Nクール」や吸湿発熱素材「Nウォーム」が好調でした。コロナショックより消費税ショックのダメージのほうが大きかったようす。

いろいろ使える抱き枕用カバー(NクールPB q-o) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕

価格:1,182円
(2020/4/8 19:39時点)
感想(2件)

通販事業が好調

ネット事業が好調で、2020年2月期は443億円売上高となっています。全体売上高6422億円の6.8%です。1割に迫る勢いで通販事業が伸びています( ゚Д゚)

楽天市場のニトリ公式店舗からも購入できます。楽天ポイントがつくのはありがたい(^-^)サイトを確認すると税込7700円以上で送料無料でした。

首リクライニング座椅子(ウィン) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕リクライニング 座いす ザイス ざいす 座イス ハイバック

価格:3,990円
(2020/4/8 19:45時点)
感想(31件)

貸借対照表

◎流動資産2635億8900万円>流動負債970億6300万円+固定負債253億2200万円
◎固定資産4196億5700万円<純資産5608億6100万円

流動比率271%=流動資産÷流動負債×100
自己資本比率82%=純資産÷総資産×100

ROA 10.4%(純資産利益率)=当期純利益÷資産
ROE 12.7%(自己資本利益率)=当期純利益÷自己資本(純資産)

固定資産を完全に純資産でまかなっており、強固な財政状態です!(^^)!
ROAもROE も自己資本比率も高いため、ニトリは凄いと言われるんですね。

売上高増加率

売上高の伸び率が若干鈍化しているようです。純売上高増加率の目標が10%に対して今期は5.6%と下がり続けています。商品回転率もやや低下し在庫が増えています。

家具の買換えサイクルは長いので、飽和状態になると成長が鈍化していくのかもしれません。新商品や模様替えの提案で、まだまだ高成長を続けていくのかが注目されるところです(@_@)

まとめ

ニトリの株価はいつから高くなったのか気になってチャートを見てみました(@_@)7年前の2013年はまだ3000円台だったのに5倍以上になっていました( ゚Д゚)スゴイ…。

コロナショック以上に、2018年のプチ暴落が気になります(@_@)
当時のニュースを見ると、売上がこれまでの2桁伸び率から1桁伸び率になったところで材料出尽くしの売りとなったようです。

今後は海外進出での売上が株価上昇のきっかけになりそうです<m(__)m>