いつも後悔していることがあります。学生の頃も、20代の頃も貯金が0円でした。とにかく散財しておりました( ;∀;)新入社員の頃から毎月1万円でも貯めておけばよかったと痛感しております。

大変お恥ずかしながら、32歳で貯金が0円でしたので、それから焦って鬼節約をしお金を貯めてきました。しかし鬼節約と引き換えに失ったものがあります。

振り返れば失ったものの方が大きくないかい??( ゚Д゚)

散財要素5つ

散財要素5つです。辞めたらお金が貯まるようになりました。金欠の方はおススメです。この5つをとにかく買わない、行かない、つくらないです。

1、化粧品
2、洋服
3、飲み会
4、外食
5、彼氏

よく節約するならコンビニの利用はやめなさいと言われますが、コンビニでは100円~200円のお菓子やパン、ドリンクしか買わないので全く問題ないです。

学生の頃からとにかく洋服が好きでした。毎月ファッション雑誌は必ず買っておりました。雑誌に掲載されたブランド服、ブランド化粧品に憧れていました。

20代になってから洋服をお披露目する場は飲み会でした。オシャレを褒めてもらうことが嬉しくてしょうがありませんでした。彼氏もオシャレな人なら誰でもよかったです。

アラフォーになった現在は…全身ユニクロ、すっぴんで歩き回ってます。ドライブスルーですき家買って帰ります((+_+))

失ったもの5つ

1、女子力
2、センス
3、社交性
4、情報不足
5、女としての価値

気づけば眉毛がボサボサです。同僚の目線が目の上になっていると、ヤバいことに気が付き処理します。

年相応の格好がわからなくて、ユニクロのマネキンがお手本です。自分が実際着た時とマネキンとのギャップに喰らいます( ゚Д゚)

外食しないので取引先の方に「この辺で美味しいお店ありますか?」と聞かれたときに全く答えられません。(はま寿司とかつやが最近の行きつけです…ボソッ)

女として見られなくなりました(;_:)

まとめ

人生失敗だらけです。今年で40歳になります( ;∀;)失ったものの大きさに気づいたので今更ながら女子力を復活させる予定です。

お手本は氷川きよしさんです。年末の紅白歌合戦の色気が凄かったです!(^^)!
頑張ります!