20日、相場取引終了後にスシローグローバルホールディングスが2020年3月31日を基準日として1株につき4株の株式分割を行う発表がされました。

発表翌日、株価が9,010円となり前日終値より210円上昇しました。2020年1月に10,310円まで上昇した後、コロナウイルスの影響で8,500円近くまで下落していました。

↓スシローの株価は右肩上がり

地方にも店舗数が多いので周りでは回転寿しと言えばスシロー、一択になっています。ライバルのくら寿司と色々比較してみました~。

↓今すぐ食べたいスシローメニュー

店舗数と売上

どちらも1970年代、大阪府発祥なので関西エリアの出店数が多いです。
海外出店はくら寿司のほうが積極的です。米国市場に2009年に初出店し、2019年に子会社くら寿司USAがナスダックに上場しております。世界での知名度はくら寿司の方が上のようです。

なんだか、米国で寿司が人気なのは嬉しいです(#^^#)

●スシロー
国内店舗数:550店舗(2020年2月時点)
関東:167店舗
関西:121店舗
海外店舗数:27店舗
韓国:14店舗
台湾:11店舗
香港:1店舗
シンガポール:1店舗
売上高:1990億8800万円(2019年実績)

●くら寿司
国内店舗数:442店舗(2019年10月時点)
関東:123店舗
関西:135店舗
海外店舗数:43店舗
米国:23店舗
台湾:20店舗
売上高:1361億3400万円(2019年実績)

↓くら寿司USA株価、現在24.73ドルで順調です(IPOは14ドル)

持ち帰りと宅配サービス

仕事帰りにスシロー行きたくても、日曜だから混んでいるしファミリーが多いから一人で行きずらい!

そんなときは、帰社前にスシローの持ち帰りを予約しておき、店頭で受け取って家でゆっくり食べる。と同僚が言っておりました。
なるほど、そんな手段があったか…( ゚Д゚)

都心部では、ウーバーイーツなどのデリバリーサービスに対応しているため販路が拡大しています。

スシロー、くら寿司、両方スマホアプリで持ち帰り予約できます。
デリバリーアプリ取扱いは現在のところスシローだけです。

配当利回りと株主優待

配当利回りと株主優待です。
現在100株保有の場合、

●スシロー
配当金:90円
株主優待:年2回2000円、合計4000円食事券(分割後400株)
権利確定日:9月末、3月末
現在株価:9010円
配当利回り:0.99%
優待+配当利回り:1.44%

●くら寿司
配当金:40円
株主優待:500円券×5枚=2500円食事券
権利確定日:4月末
現在株価:5330円
配当利回り:0.75%
優待+配当利回り:1.21%

2月21日現在の株価で試算しているので、利回りは変動します。
う~ん・・どちらも利回りが微妙…。
クロス取引するにも株価が高い。( 一一)

まとめ

最近どこの回転寿司チェーン店もタッチパネルが頭上にあり、四十肩にはツライです( ;∀;)メニューが多いと注文画面選択に時間がかかるのは、トシのせいでしょうか(笑)

高齢社会にやさしい、取り外し可能パネルでお願いします<m(__)m>