本日は3月権利確定日でしたので、日本株のほとんどが上昇しました。しかしコロナウイルスは終息していないため、週明けはまた元通りの相場になるのではないかとヒヤヒヤしております。値幅が大きいので高速で損切りしないと結構なダメージになるのでコロナ相場は怖すぎです( ;∀;)

資生堂から嬉しい期末配当金の入金がありました。株主総会の資料公開されていましたので、簡単に確認してみました~。

期末配当金

期末配当は1株30円です。100株保有で3000円です。
3月27日終値
・株価:6538円
・通年配当:60円
・配当利回り:0.91

配当利回りは良くないです<m(__)m>8345円という高値で掴んでしまっため含み損を20万近く抱えています( ;∀;)塩漬けとなりました…。長い付き合いになりそうです。

コロナショック下では株価が5000円台になりましたが6000円台に復活しました…すごいリバウンド( ゚Д゚)

↓配当は増配中です。
2019年通年決算では、営業利益率10%以上、ROE15.6%で前年を上回っています。世界コロナ拡大寸前のギリギリ好成績です。

コロナショック前は好調

2019年は売上高、営業利益が前年比プラスでした。過去最高を更新しております( ゚Д゚)スゴイ!

↓資生堂本家のブランドが2桁増で絶好調です( ゚Д゚)昨日調べたポーラの売上と大きく差をつけている様子…。

最近、自分もエリクシールを使っています。化粧ノリがよく肌がふっくらします(#^^#)

↓2019年は消費税増税とインバウンド減速で日本国内の売上が減少しました。中国と、免税店(トラベルリテール)が2桁増でした。中国本土でもかなり売れているようです。中国での資生堂の人気は想像以上にありそうです( ゚Д゚)

↓コロナウイルスの影響で、売上が減っておりますが中国国内が復活したらトータルで前年並みになりそうです。

まとめ

資生堂は前年よりも研究開発に投資しており、さらなる新商品の開発が期待されます。中国の次はインド市場へ販路拡大で株価上昇を願います<m(__)m>