以前から気になっておりました楽天ポイント投資にチャレンジしました!今まで楽天市場や楽天トラベルをメインにポイント消化してきましたが、娯楽メインではもったいないと考えていました。

これからは、貯まったポイントで投資信託の買付を行い、
・カタチに残したい
・現金化したい
・キャッシュレス活動のモチベにしたい
と思います!果たしてどれだけ投資額が増えるのか楽しみです。

楽天スーパーポイントコースに設定

楽天ポイント投資で毎月500円以上投資信託の買付をすると、楽天市場での買物が1倍ポイントアップされます。

初期設定では、楽天証券ポイントコースになっているので、楽天証券のサイトから、楽天スーパーポイントコースへ変更する設定をします。

↓楽天スーパーポイントコースへ設定し、500円以上買付をするとポイントアップの対象となりポイントの倍率が上がります。(買付終了後の画面です)

通常ポイントしか使えない

楽天ポイント投資には、通常ポイントしか使えません。

×使えない→期間限定ポイント
×使えない→他社からの交換したポイント
〇使える→通常ポイント

期間限定ポイントは楽天モバイルで主に利用し、残った通常ポイントで投資をしていきたいと考えています。

初心者はインデックス投資で運用

初心者なら先ずは、「確実に運用できるインデックス投資で始めるのが良い。」と株情報誌に書かれておりました。手数料や信託報酬などのコストも安いのでインデックス投資に決めました。

インデックス型→市場全体に分散投資し、成績は「日経平均」のような市場の値動きを示す指数に連動し、「平均並み」となる。コスト(信託報酬)が安いのが魅力。

アクティブ型→運用会社が独自に銘柄を選び、市場平均を超える成果を目座す。調査などの手間がかかるのでコストは高め。実際の成績は投信によって差が大きい。

ファンドスコア高評価から選ぶ

投資信託の成績はファンドの腕次第!と情報誌に書かれておりました。
楽天・全米株式インデックスファンドも魅力的ですが、ファンドスコアが高評価の「たわらノーロード先進国株式」に決めました。

名前の「たわら」が気に入りました。いかにもお金が俵式に増えそうなイメージがします。

運用成績

実は投資信託の仕組みがイマイチよくわかりません。参考書や雑誌を読んでも下の表を見ても利益を出しているのかよーーーーーーーわからんのです。

とりあえず、2019年10月現在は、基準価額はプラス圏内ってことかな…
これから観察して理解していきたいです。

↓たわらノーロード先進国株式の直近1年の成績

通常注文で買付する

ポイントがある程度貯まったタイミングで自分で買付注文したいので、通常注文にしました。

目論見書を確認する

通常注文のボタンを押すと、目論見書の確認画面が立ち上がります。

たわらノーロード先進国株式のおもな特徴は、
・追加型
・海外(日本を除く先進国)
・インデックス型
・為替ヘッジなし(円高リスクあり)

です。現在、日本株のみ保有しているので、海外への分散投資には良い商品だと思います。

楽天ポイントのみで買付する

目論見書を確認すると通常注文の画面に入ります。
利用可能ポイント2,701円、全額を早速使います!

・分配金は再投資型
・口座は源泉徴収ありの特定口座です

ポイント利用に上限あり

ポイント利用に上限があります。
1注文につき30,000ポイントまでです。
ダイヤモンド会員なら500,000ポイントまで可能です。

ダイヤモンド会員ですが、通常ポイントなら月に5,000くらい貯めるのが限界です(笑) 

買付終了

簡単にポイントを使って買付できました!
投資信託がどれくらい利益がでるのか、参考書や雑誌を読んでもイマイチよくわからないので投資するのが不安でした。
楽天ポイントでの投資なら「オマケ」的な感覚で、気軽に試すことが出来るので挑戦してみました。

「たわら」が大俵になるように、ポイントで買付していきたいと思います!

楽天ポイントで株投資はじまる

10月28日からは、楽天スーパーポイントで株式投資も可能になります!!
最近は、セブンイレブンやスシローなど楽天ペイで支払えるお店が増えて来たので益々ポイントが貯まりやすくなりました。

家賃もクレジットカード(楽天)で支払えるようになることを願っています!
一生賃貸で生きていきます…。