楽天モバイルを使って半年経ちました。以前、auを使っていたので料金など比較しながら感想をレポートします。楽天モバイルにしてから月額が2000円を超えたことがないので、今のところ満足でしかありません。毎月携帯代に5000円以上を支払っているのがもったいないと感じていました。
通信速度や、通話が途切れるなどの不安がありましたが快適に使用しています。

楽天モバイルはドコモネットワークだから高品質

月額料金が4分の1以下になった

楽天モバイル乗り換え前の、auの月額料金が平均6500円、楽天モバイルの月額料金が平均1500円です。およそ4分の1以下の料金になりました。

MNP で電話番号そのままで楽天モバイルに乗換れます!

楽天モバイル料金プラン

料金プランは最安値のプランSです。
通信容量は最低の2GBです。
楽天電話アプリから発信すると10分以内は通話料無料です。

月額基本料2980円から
-楽天会員割引500円
-ダイヤモンド会員割引500円
-3年縛りの長期割引1000円
割引料金を差し引いて、月額基本料は980円→税込1058円です。

実は最近、ダイヤモンド会員からプラチナ会員に降格してしまいました…
しかし月額料金は当初契約時のダイヤモンド会員割引が適用されております。

過去6カ月の月額料金

直近の2019年6月までの月額料金です。2018年12月は初年度に登録料が3000円ほどかかりました。それ以外の月は、2000円を超えていません。
楽天ポイントと自動で相殺されるのでめちゃくちゃ便利です!
2019年5月の料金は衝撃の0円です‼

料金の内訳

2019年3月の月額料金の内訳です。
月額基本料1058円(税抜980円)
ユニバーサル料2.16円
の他に通話料金がかかっています。

通話/SMS明細を開きます。
かけた日と時間、電話番号、通話時間、通話先区分には場所が細かく表示されます。夫や妻の浮気相手に電話している時間がモロバレです!(笑)
楽天でんわアプリを使わずに発信してしまった通話料金です。
151円(税抜140円)
30秒で20円かかります。

楽天でんわ明細を開きます。
楽天でんわアプリを使って発信した時の通話料金です。
766円(税抜710円)
10分以内の通話は0円となっています。
実家の母親と30分くらい通話した料金がかかっています。
10分を超えた場合は30秒で10円です。
ほとんど電話使ってません…。

楽天モバイルに乗換え前のauの月額料金

クレジットカードの明細が2018年の4月からしか見れませんでした。
通話かけ放題2700円と、データ定額2GB3500円で、毎月6500円位でした。
LINEだと通信料がかかったり、通話が途切れたりするので通話かけ放題は魅力的です。長電話好きな主婦なら通話かけ放題のほうがお得かもです。
通話かけ放題にしている友達は、長電話になりそうな時はかけ直してくれます。(笑)

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

楽天モバイルアプリが使いやすい

楽天モバイルアプリをダウンロードして使います。このアプリがとても使い易くて気に入ってます。

データ通信量を確認できる

アプリのトップ画面で現在のデータ通信量を確認できます。
データの繰越ができるため、残り4G近く残っています。繰越できるのは翌月のみとなっております。外出先で地図アプリを使うだけなら充分な量です。

日ごとのデータ使用量と、毎月の支払額がグラフ表示でわかりやすいです。
会社と自宅の往復の生活なので、ほとんどスマホを使いません。
会社と自宅にWi-Fiがあるので、楽天のデータ通信をほとんど使っていません。逆にもったいないかも!

利用料金を確認できる

メニュー画面から、登録情報の変更などもすぐにできます。
楽天市場のIDでログインできるので、別のIDやパスワードを覚える必要がありません。楽天のアプリ全部使い易い~さすがIT界の巨匠‼

ご利用明細で通話の詳細が表示されます。
何日の何時に何処に、どの位の時間かけたか、アプリでも確認できます。

高速データ通信の切り替えができる

高速データ通信をオフにして、無料の通信速度で利用することができます。
ネットの閲覧なら我慢できるくらいの速度です。やっぱり高速から切り替えると遅いのでイライラします。

楽天メールが使いやすい

楽天メールはスマホや携帯用のメールです。
母親はガラケーなので、楽天メールでやりとりをしてます。
この楽天メールが意外に使い易く、気に入ってます。
LINEは既読がつくから、従来のEメールが好きです。

アイコンがシンプルで、スッキリしてます。

メルアドは@rakuten.jpとなります。わかりやすくて良いです。

絵文字も使えます。

LINEの絵文字より、可愛くて無料なので好きです。

国産アンドロイド端末だからこそ使える絵文字かもしれません。
iPhoneでは確かこの絵文字は使えません。
(XperiaXZ使用しています)

対応端末

絵文字が可愛い‼もらったら嬉しいこと間違いなし。
日本ではほとんどがiPhoneユーザーだから、このコンテンツを共有しあえないのが辛い!ガラケー時代の絵文字の名残が、国産のスマホに残っているのです。
頑張れ!国産スマホ!

メリットとデメリット

メリットとデメリットを簡単にまとめました。
料金の安さ重視なので、少々の不便は許容範囲です。

メリット

楽天ユーザーなら契約後2年間割引がある
通話料金に楽天ポイントが使える
先月余ったデータの繰越ができる
アプリが使い易い
料金プランが安い
・高速通信でなければ遅いが、見れなくはない。ネットの閲覧だけなら問題なし。auほど速度の急激な低下を感じない

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

デメリット

楽天でんわアプリから発信しないと最初の10分通話料金が無料にならない
データの無駄遣いは出来ない
通話かけ放題、高速通信無制限プランがない

楽天でんわアプリの起動を忘れる

楽天でんわアプリを起動して、アプリから発信しないと10分以内の通話料が無料になりません。ときどき、アプリを起動するのを忘れて通常の着信履歴からかけ直してしまいます。

スマホの通信量の節約重視

ユーチューブを見るときだけは、必ずWi-Fi環境で見るようにします。
これだけは絶対です。ゲームはしません。外出先で動画を見るならWi-Fi環境でスマホに保存してオフラインで見れるようにしています。
通信量の無駄遣いができません。

楽天モバイルに期待したいこと

3年目以降は割引がなくなり月額料金が2980円となります。今の料金からしたら少し割高に感じます。これから、もっと楽天モバイルを使用する人が増加することによって、薄利多売?方式で安さを維持して欲しいです。
ここ1~2年でアプリも使い易く、進化しているような気がします。
楽天モバイルもますます便利な使い方やプランが出てくるのを期待しています。

格安プラン契約者なのに、なぜか上から目線発言(笑)

ご利用の流れ