7月12日にパンパシフィック・インターナショナルホールディングス(ドン・キホーテ)が2019年8月31日を基準日として1株につき4株の株式分割を実施すると発表がありました。7000円を頻繁に超えるようになってから、株式分割するのではないかと思っていました。1:2の株式分割ではなく、まさかの4分割なので今回の発表にびっくりです!

昨年、5300円の時に100株購入し、7500円になった時に含み益が約20万円になり売却しようか悩みました。現在のポートフォリオは含み損だらけですが、パンパシ株を保有しているため、全体の評価損はかろうじてプラスとなっております。
評価損がマイナスより、プラスのほうが心理的に株を継続するモチベーションになります。パンパシ売却したら含み損だらけで凹みます!
そのため売らずに保有し続けています。

ドン・キホーテの店頭では、季節商品や話題性のある商品をアピールするのが早いです。最近、地元のドン・キホーテで見つけた面白い商品、お気に入りの商品などをレポートします。

ドン・キホーテで見つけたお気に入り

最近ドンキで発見しました。お気に入りの商品です。
いつ行っても新たな発見があるので、飽きないです。

ノーズミント

タイではヤードム(ヤーは薬、ドムは嗅ぐ)と呼ばれています。スティック型で、鼻の穴に突っ込んでミントオイルの香りを吸い込みます。
勢いよく鼻から香りを吸い込むと、鼻から眼頭近くの細胞までスーッとミントの香りが突き抜けます。
イライラした時や、事務作業で煮詰まったとき、リラックスしたい時などに思いっきり鼻から香りを吸い込むとスッキリします!おすすめです!

日本には売っていないと思っていたら、なんと田舎のドンキに売っていました!380円でした。

タイで買ったものは25バーツ(90円)くらいなので、4倍以上値段が高いです。
値段が高い分、少し違うのかな?と思いましたが、タイに売っているものと同じクオリティのものでした。
タイに行ったらまとめ買い必須商品です!

↓タイで買ったヤードム。おすすめは、真ん中の2本です。
一番クセのないメントール。ペッパーミント配合での一番香りが爽やかです。

フタを取って鼻に突っ込みます。

下にはオイルがたっぷり入ってます。
1日に1回程度の使用ですが、3カ月経ってもなくなっていません。結構長持ちします。

↓タイの東急百貨店で買った、24バーツ(1円3.5円)=84円のヤードムです。
描かれているオジサンの顔がユニークです。

このヤードムは、ユーカリオイルの配合が多めです。かなりクセ強いです!強烈ミントでガツンときます。薬局のような臭いがします。

↓こちらのPOY-SIANと書かれたヤードムはカンファーオイルが多めに含まれています。こちらも強烈なガツンとくるミント。
カンファーオイルには様々な効能があるので、体を刺激するのにはよいかもしれません。この商品は、ドンキで買ったノーズミントに1番近いです。(よく見たらドンキで買った商品とパッケージの形が一緒でした)

バラエティに富んだパックマスク

新大久保の韓流ショップよりバラエティに富んだパックマスクが売っておりました。(笑)どれも試したくなるものばかりで、売り場にかじりついていました。
厳選して4枚買いました。

このマスクはヤバい。面白そうです。

ご当地お菓子

四国のスーパーでは、まず見かけないこのカレーおせんべい。長崎県のメーカー、大和製菓のかめせん。めちゃくちゃウマいです!
カレーと胡椒スパイスが惜しみなく、ふりかかっています。
大人の味です。ビールやチューハイのおつまみとしても合います。
スーパーのお菓子に飽きていたので、新しいおやつを見つけることができました。夜中に袋開けたら、止まらなくなりました。

日本で売って欲しい海外の商品

タイの空港で購入したユニ・チャームの生理用品ナプキンです。
ナプキンのパッドにメントールが配合されており、ビックリスッキリ新感覚爽快感!!なんじゃこれ!といったお尻感覚でした。
めちゃくちゃアソコがスースーするのです。ヒンヤリして気持ちが良いです。生理特有の嫌な臭いも全然気になりません。メントールの良い香りがします。ユニ・チャームは日本の企業なので、逆輸入になるのでしょうか。是非ともドン・キホーテで売って欲しい商品です。

この大きさが良いです。長時間飛行機のフライトにも安心の大きさでした。
空港で買ったためか少し値段は高かったような気がします。忘れました。

パッドがクールメントールになっています。開封すると良い香りがします。変な画像を張り付けてすみません。(笑) 

まとめ

ドン・キホーテに通っていると面白い商品を発見します。
パンパシフィックホールディングスは、社名のとおり今後、海外展開をドンドン推し進めて行くようです!
海外へ進出すれば、日本の日用品メーカーの売上も増大していくのでしょうか。
日本のカップラーメンやお菓子がウケそうな気がします。海外でどんな商品が売れるのかパンパシの事業展開を追いながら注目していきたいです。