2020年9月末に権利確定したオリックスから中間配当金が振込まれました(*^^*)先週の商社からの配当金に続きうれしい12月のボーナスです。高配当銘柄の中でオリックスが1番好きです。年に1度のふるさと優待が楽しみです(*^^*)2021年の通期配当予想は減配なしとなり、株価もコロナワクチンバブルにのって上昇しています。将来の業績回復を見込んで現在、買うべきが迷うところです。

2020年12月10日終値現在の株価は1569.5円
配当利回りは4.84%です。

中間配当金の入金は12月

NISAで200株保有しています。45円×200株=7000円でした(*^^*)

自身が購入した株価1638円での配当利回り:4.6%
このまま10万円台が続くならNISAで買増したいです。

セグメント別利益

オリックスの決算ハイライト資料を参照させて頂きました。気になる不動産(ホテル)、航空機リースの業績は、分散投資でカバーできているようです( ゚Д゚)さすが投資のプロ!

輸送機器セグメント(船舶・航空機リース)は第2四半期単体では赤字になってしまいましたが、環境エネルギー、保険、銀行・クレジットには影響がなく全体の利益は黒字を確保しています。
注目するところは、第3、第4四半期で前Q比、前年同期比がどれだけ下がるか?それとも回復するのか?です( ゚Д゚)

↓そしてさらに積極的な新規投資を検討しているようです。中国最大の飲料水メーカー農夫山水知っていますwwこんなところにもオリックスが…というほどの手広さですね( ゚Д゚)

株を追加購入するタイミング

1年チャートの動きです。3月の権利確定前にもかかわらずコロナショックで800円下落しています( ゚Д゚)

その後の下落タイミング
・3月末と9月末の権利確定後に配当落ちで下落
・5月、8月、11月の決算発表前に下落

現在はワクチンバブルで上昇中ですが、2月の決算発表前に株価が一旦下落するかもしれません。配当落ち後は見事に下落しているので高値掴みだけは避けたいです。また、決算発表をまたぐのは恐怖過ぎます( ゚Д゚)「好業績でも折込済で売り」「業績不振でもアク抜け感で買い」未だにサッパリわかりません( ゚Д゚)発表後に上昇するのを確認してから買うので間に合いそうです。

まとめ

分散投資と、新規投資先の選定はとても重要です。今年はコロナ禍でも強いセクターが浮き彫りになりました。素人にはわからないプロの熟練の投資ワザに注目していきたいです<m(__)m>