これは私が20代の頃に散財しまくっていたときの行動です。または「お金がない」と言っている周りの女子達の行動を見て、お金がない女性がよくする行動、10パターン分析しました。
※ベースは年収200万~300万台のOLです。

とにかく、給料は全部使い切り、足りない分はクレジットカードで支払うという日々を過ごしていました( ゚Д゚)身の丈に合っていない生活です。共感して読んで頂ければ幸いです。

スマホをすぐに機種変更する

誘惑に負けてiPhoneの新作が出るたびに、機種変更してしまいます。最新のハイスペックなiPhoneは高いです。24回の分割払いなら毎月約3,000円払わなくてはいけません。

ハイスペックを使いこなすわけでないなら、バッテリーを交換するか、旧型が安くなってから購入するので十分です。

ゲームアプリに課金する

引きこもりで一見お金を使いそうにない女子でも、ゲームアプリで数万円課金してしまう話を聞きます。ゲーセンのメダルゲームも始めたらキリがないのですが、ゲームアプリも1度課金すると止められなくなってしまう中毒性があります。

雑誌を買う

雑誌に掲載されている化粧品や洋服に魅せられて、買物を誘引させるので手元にないほうが良いです。

また雑誌の付録につられて買ってしまうことがあります。雑誌の付録は作りが雑で購入後に使わないことのほうが多いです。

3カ月くらい経てば情報が古くなり、雑誌を読み返すことはほとんどありません。ネットでもファッションならコーディネートの知識を得られるようになりました。

面白くて継続購入していた情報誌があったのですが、ネタ切れなのか1年前と同じ写真と記事が掲載されていました。

高い化粧品を買う

毎日メイクをする女性にとって化粧品は、本当にお金がかかります。高い化粧品は肌への浸透力や、クリームの伸びがよいので使い心地が抜群です。しかし、消耗が早いので家計に占める出費の割合が大きくなります。

化粧水が1本3,000円くらいの価格帯のブランドを想定し、洗顔から美容液までフルラインで揃えるとおよそ15,000円。2か月ごとに購入すると基礎化粧品だけで月7,000円になります( ゚Д゚)

通販で服を買う

店頭先で試着して確認したものを通販で買うのはアリです。しかし、実際に見たことない服やメーカーブランドは失敗リスクの方が高いです。写真だけで判断し何度も失敗してきました。

安い服を通販で大量に買って、7割使えればそれでいいという女子もいました。月に1回通販で服を購入し続けると、失敗した服の料金だけで約3カ月分の服が買えます( ;∀;)

髪色を頻繁に変える

「髪色をアッシュベージュからアッシュピンクにしました」と言われても「ん?…」
「ハイライトを入れてみました」「ん?…」対して変化はありません。大幅に色を変えると髪のダメージが大きくなるため、微妙に異なるカラーを美容師は勧めてきます。

髪色を頻繁に変える女子、美容師のカモです。色を変えるたびに高額なカラー料金がかかります。同じ色ならリタッチで安く済みます。ぶっちゃけ髪色が変わったところで3日で忘れます。誰にも気づかれずに終わります。

飲み会に行く

1回参加するごとに、1次会3,000円、2次会3,000円、帰りのタクシー代1,500円で合計7,500円ほどかかります。1次会だけでも1回5,000円は使うことが多いのではないでしょうか。

ストレス発散で憂さ晴らしになる飲み会も、月に1回くらいならまだしも2、3回行けば15,000円( ゚Д゚)宅飲みで十分です。

カフェに通う

カフェは本当にお金を使います。コーヒーとスイーツで1,000円を使ってしまうことがザラにあります。1,000円使うのであれば、吉野家で牛丼を3杯食べるほうがコスパが良いです。

自販機でジュースを買うなと言われますがスタバのコーヒーに比べたら全然可愛い金額です。わかっていても、ついつい外出先ではスタバに吸い込まれてしまう自分がいます( ゚Д゚)

スポーツジム会員になる

太ってきたと感じたらすぐにスポーツジムに通う人がいます。スポーツジムに行くとウエア、シューズ、タオル、ドリンク、お風呂用シャンプー、リンス、ボディソープ、メイク落とし、洗顔フォーム、など会員費以外の出費が結構かかります。

スポーツショップでウエアやシューズを散財している方、よく見かけます。また、最初は意気込んでいたものの、ほとんどの人が3カ月くらいで通わなくなります。仕事が忙しくて週に1回しか行ってないとか…( ゚Д゚)もったいない!

美容サロンへ通う

美容サロンの誘惑に負けたらおしまいです。1回5,000円以上もします。医療脱毛以外は、永久的な効果がないので継続して通うことになります。ローンを組んで脱毛エステに通う方もいました。

一度、脇の脱毛が500円で出来るというチラシに惹かれて脱毛サロンに行ったことがあります。他に気になるところはありませんか?という巧みなアンケートから始まり気づけば腕、ふくらはぎ、太もも、VOなどを含めて70万円の契約を勧められました。もちろん逃げました( ;∀;)

・脱毛エステ
・まつげエクステ
・ネイルサロン

まとめ

以上、10パターンを全部してしまうと破産します( ;∀;)息抜きやストレス解消は必要なので「これだけは欠かせない」ものを、1つか2つに絞ってお金を使うのがよいです。私の場合は過去に8つ当てはまっておりました~。