本日3月16日、日銀がETFの買入れ年間予算額を6兆円から12兆円へ増額するとの発表がありました。この発表を受けて相場は一時盛り上がり前日比+プラスに転じましたが、相場が終わってみれば前日比-429.01円マイナスで引けました…( ゚Д゚)

発表だけで買入れはされておらず、日銀に振り回された相場となりました。
↓本日3月16日、増額発表で上げからのふるい落とし( ゚Д゚)コワ!

日銀がこれまでETFをどれだけ買入れしてきたのか、最近の相場はETFの買入れでどのように動いたのか、簡単にまとめました。日銀ホームページからデータを拾いました<m(__)m>急いで集計したので正確性には目をつぶる。

2010年からのETF買入れ総額

日銀のETF買入れが始まったのは2010年の12月からです。安倍総理の就任は2012年12月なので、それ以前に日銀のETF買入れは行われていました。

↓2012年からの増額により株価も上昇しています。
2020年3月16日時点で総額30兆5149億円買入れしています( ゚Д゚)

2016年から、設備投資および人材投資に積極的に取組んでいる企業を支援するためのETF買入等に関する特則(企業ETF)が導入され、この枠で年間3000億円の買い入れが実施されています。

野村証券が取り扱っている企業ETFの組み入れ銘柄を見たのですが、東証大型株がほとんどでした( ゚Д゚)

↓日銀のETF買いむなしく、日経平均株価は4年前に逆戻り…
3/16終値17002.04円です。まさかここまで下がるとは…( ;∀;)

↓2020年が始まってから2か月半しか経っていません!
12兆円まで増額買付で株式市場は一層、乱高下相場になるのでしょうか。

2018年の6兆円超えETF買いは、今更ながらやり過ぎ感があります。無理に株価を上げなければ、高値圏で掴んだバカ素人(自分)の含み損も抑えれたのでは?と日銀のせいにする((+_+))

ETF買入れ当日の値動き

直近、4日のETF買入れと当日株価の動きをチェックしました。3月9日は影響がどこに表れたのか不明でした。それ以外は買入れ後すぐに押し戻され下落を止められません。買入れ後の上昇は1時間もたない…( ゚Д゚)コワ!

●3/9 ETF100億円、企業ETF12億円買入れ
●3/10 ETF100億円、企業ETF12億円買入れ
●3/12 ETF100億円、企業ETF12億円買入れ
●3/13 ETF100億円、企業ETF12億円買入れ

↓朝からズコーン!と下落した日はETF買入れ発動されるようです。

まとめ

コロナウイルス終息後に株価が落ち着くと日銀が買い占め過ぎて大型株を底値で買う機会がなくなるような気がします。今の暴落が大型優良株を底値で買うチャンスなのかもしれません((+_+))ハアー、、国のお金の使い道はよくわからんです、難しい( ;∀;)