2020年3月のコロナ禍で買付した米国株マイクロソフトから初めての配当金を受け取りました。6月15日に楽天証券へ入金されました。資金不足でわずか10株の保有ですが、配当金が入金される米国株の魅力を感じております!(^^)!

↓2020年6月23日終値209.91ドルです。
コロナショック以前より上昇しております( ゚Д゚)

2020年6月の配当金

1株あたり0.51ドル配当×10株保有=5.10ドル
現地税10%差し引かれて5.10×(1-0.1)=4.59ドル

1ドル=107円として、だいたい490円入金です(≧▽≦)
スズメの涙でも嬉しいです(笑)

配当金は少ないですが、140ドルで買付けたので含み益が6万円ほど発生しています。

米国ハイテク株が人気

「最近、米国株が若者に人気で楽天証券では投資家が数倍以上になっている」
という記事を読みました。

コロナ禍での在宅勤務によりハイテク株に注目が集まっています。米国株は伸び率が大きいので売却益が期待できます。コロナ禍に強い企業はピックアップしておきたいです。

↓オンライン会議アプリ、ズームの株価はウナギ昇りです(*_*)コロナ後、株価が2倍近くになっています。

なぜオンライン会議アプリだけでこんなに株価が値上がりするのか正直よくわかりません…( ゚Д゚)ズームは、中国とのつながりにより情報の漏洩性が懸念されているので個人的には危険かな(将来下落の可能性)~と思っています。

それにしてもズームのような銘柄を早期に発掘してみたいです(≧▽≦)