前回のコンドミニアムについての記事に引続き、マレーシア旅行で体験した、まさに「神アプリ」!と言える配車アプリGrabについてレポートします。すでにアメリカでは普及している配車アプリUberの東南アジア版です。

今回の旅行で思わぬ使い勝手の良さに虜(とりこ)になってしまいました!

↓Grabアプリが推奨するピックアップポイントには看板が立っている。

Grabとは?

マレーシア発祥の配車アプリです。本社はシンガポールにあります。マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、カンボジア8か国で運営しています。2018年2月時点の8か国168都市でドライバーの総数は230万人です。スゴイ!

配車アプリのほかにもサービスを拡大しています。
肌感覚ですが、日本や韓国でのLINEとは比較にならないほど、勢いがあり普及率が高いと思います!配車事業は、世界中の観光客を取り込んでいます。

・自家用車向けのGrabCar
・オートバイ向けのGrabBike
・相乗りサービスGrabHitch
・配送サービスGrabExpress
・決済サービスGrabPay
・食事宅配サービスGrabFood

(ウィキペディアの記事を参照させて頂きました)

↓KLCC駅内のオブジェ

ぼったくりゼロ

過去には、東南アジアのぼったくりタクシーは避けられず、旅行先で嫌な思いをするのがデメリットであるとの情報が出回っていました。

しかし現在は、配車アプリGrabが東南アジアへの旅行をより一層盛り上げている存在となっています。安くて使い勝手が良く、ぼったくりはありません。もはやマレーシアはGrabを中心に経済が回っているのでは?と思うほど、Grab待ちをしている利用者を多く見かけました。

女ひとり旅でしたが、郊外の利用でも夜でもぼったくりはありませんでした。

↓ドライバーが欲しいのは、自分への高評価だけ。

つかまりやすい

旅行中すべて快晴だったせいか、Grabのアポを取るのに5~10秒、アポが取れてから待ち合わせに車が到着するまでほぼ5分もかからないくらいでした。

アポが取れると、ドライバーから「2、3分待ってね」や「もうすぐ着くからね」とチャットが来ます。(英語で)

車の色とナンバーが送られてくるので、近くまで来たら手を挙げて合図します。マレーシアのナンバープレートは文字が大きくわかりやすいので助かりました!!

英語が100%通じる

タクシードライバーは現地の言語しか通じないことが多いですが、マレーシアでは英語が公用語のため100%通じます。Grabの運転手も英語が通じます。

国民性もあるのでしょうか?旅先の至るところで、私のブロークンイングリッシュを聞き取ろうとしてくれました。

安くて速い

東京のようにマレーシア市内で急いで歩く人を見かけることはありませんでした。しかし、それとは真逆にGrabドライバーだけは急いでいます!

とにかくアポを急ぎ、乗客が乗ったらぶっ飛ばす!
ドライバーの車は、日本では見かけないような古い車がほとんどだったのですが、そんなことはお構いなしに追越し車線で高級車をゴボウ抜きします。(笑)

運転中にドライバーが話しかけてくることはありません。信号で止まれば、次の乗客のアポ取りをスマホで操作しています。安いだけあって、ドライバーの取り分は少ないのかな…件数を稼ぐのに必死です!

インビ駅直結の滞在ホテルからの主なGrab利用料金です。
めちゃくちゃ安いです!

・クアラルンプール空港→ホテル 56㎞、40分、65リンギット(1,677円)
・ホテル→KLセントラル駅 6㎞、10分、8リンギット(204円)
・ミッドバレー→ホテル 6.6㎞、10分、11リンギット(283円)

3泊4日の旅でGrabを7回、合計130リンギット(3,366円)利用しました。
駅に近いスポットでは、電車やモノレール、バスを利用し、バランスよく交通費を抑えることが出来ました。

通話SIMも安い

Grabを利用するにあたって、クアラルンプール空港でDiGiというプリペイドSIMカードを購入しました。通話20分付データ2GB(7日間有効)で20リンギット(約500円)です。日本のAmazonでも購入しました。5日間データのみ無制限で送料込み880円です。

Wi-Fiルーターを借りるより安いです!デバイスが少ないほうが身軽です。

楽天モバイルを利用しているため、SIMフリースマホです!現地でSIMカードを入れ替えるだけで使用できます。

↓左がアマゾンで購入したSIM、右が空港で購入したSIM

ソフトバンクグループが投資

Grabはソフトバンクグループが出資しています。さすが孫社長、目をつけるのが早い!!現地に来てGrabは益々成長するであろうと実感しました。

今回の旅行では配車アプリしか利用しなかったのですが、GrabPayも利用してみたいです。両替や細かい硬貨の支払いが煩わしいので、キャッシュレスで決済できれば利便性が高まります!

米ウィーカンパニーのIPOが失敗し、株価が下がったところでソフトバンクグループの株を購入しました。しかし、さらに株がダダ下がりして現在50,000円近く含み損を抱えています。チキショー!

Grab事業が拡大して株価が跳ね上がることを期待しています!