会社の飲み会が嫌いで、お酒の席や飲みの誘いから逃げ回っていたら、職場ぼっちになりました!笑

飲み会が嫌いなのは、私だけではないはず…
もう飲み会は時代に合ってない、古いと思いますので令和に撲滅を期待します。

飲みニケーションの必要性

上司と部下の交流の場だ、目上の方の意見を聞く有意義な機会だと言われますが有意義だと思った時間は1度もありません。ためになる話も一度も聞いたことありません。所詮、飲み会なんてそんなものです。仕事の話は仕事中に聞けばよいです。ためになる話はビジネス本を読めば充分です。

特に、さんざん説教をタレたり、セクハラ発言したり、触ってきた酔っ払いが翌日「覚えていない」の発言には興ざめします。飲みニケーション絶対いらんやんと思います。

酒癖の悪い人は自分で気づくべき

最近、芸能人の酒癖の悪さが話題になっています。
私の周りにも酒癖の悪い人が沢山いました。
そんな人とは二度と一緒に飲みに行きたくないと思います。

お酒を強要する
他人にケンカをうる
説教をたれる
過去の武勇伝を語る
やたら触ってくる

正直、周りの方の愛想笑いに気づいて欲しいです。
正直にウザいなんて言ったら殴りかかってきたり、キレられるので泣き寝入りです。職場の上司なら、仕事上で倍返しされます。お酒の席がトラウマになる人、何人もいるのではないでしょうか。

飲み会の地獄あげてみた

飲み会10の地獄(女性編)、私の主な体験。

居酒屋のワリカンが不公平(飲んでない人への配慮なし)
酔っ払いのリピート話
酔っ払いに唾をかけられる
酔っ払いに適当に相槌を打っていたらキレられる
お酌という地獄→酔っ払いに近づいたら最後!触られて蟻地獄
独身をバカにされる
2次会スナック地獄→翌日1時過ぎるのザラ
2次会カラオケ地獄→2時間で自分が歌う回数1回…
2次会ボーリング地獄→ラウンドワンまで移動、2ゲーム追加…
自分は飲まずに、上司を車で送迎→最後まで付き合わされる地獄

飲み会の地獄を少しでも回避する方法

飲み会の席は早めに行って死守

席をやたら動かない→動いた隙に酔っ払いに座られることあり
お酒が飲めない人の隣に座る
一番端の席に座る→目立たない
壁に向かう方向、中心部に背を向ける方向で座る→目立たない
出口に近いところに座る
お腹を空かせて食べることに集中する→食べないと時間が長い
幹事をする→お酒を頼んであげたり仕切るフリをして固定の位置に座らない。会費の回収などをして忙しい素振りをする。

席が思うようなところに座れなかったら移動します。
トイレに行くタイミングや、店員が持ってきた飲み物を自分から取りに行ってスカスカになったテーブルや同じようにつまらなさそうな顔をしている人の横に座りこみます。

とにかく1次会で帰ること

・1次会が終わったら、誰かとスマホで話すフリして裏口から走って逃げる
トイレへ長便をするフリして消える
家族が迎えに来ていると口実をつくる
・店から離れた遠い駐車場に車を停める→車で帰る姿を見つけられ乗せて帰れというウザい上司をシャットアウト、下手したら2人でサシ飲み強要される…

まとめ

飲み会ぼっちになる私はそうです、つまらない人間です。
これでも若かりし頃は、頑張って二次会もついて行ってました。
とにかく飲み会のある日は憂鬱です。

お酒の入っていない健全なバーベキューとかなら行ってもいいかな!
肉を焼きまくってソッコー帰るけど!