12月に権利確定したJT日本たばこ産業から配当金の入金がありました。1株につき77円の配当で、100株で7,700円です。
コロナショック下で2020年3月24日終値は1926円となっております。年間配当は154円で配当利回りは、なんと8%!!!!!!( ゚Д゚)です。

私は約2500円で取得したので利回りは6%くらいです…(@_@)株主優待は途中で売買を繰り返していたため、※1年以上の株保有者対象とならず獲得できませんでした(^▽^;)

先日、高配当米国株の配当利回りを調べていたところ、JTのライバルとも言えるたばこ銘柄を見つけました。JTと配当利回りや売上などを比較してみました。

配当金の推移

配当金は増配中です。2020年は154円予定と業績報告書に記載がありました。

期末配当は3月、中間配当金は9月に入金される予定です。

高配当米国たばこ銘柄

米国の高配当株を調べていたら、JTのライバルともいえる銘柄を発見しましたので売上高を調べました。調べてわかったのですが、フィリップモリスはアルトリアグループの傘下でした。2008年にアルトリアグループのたばこ事業がフィリップモリスとなりました。最近は、再び合併する話も出ています。ややこしい…。

↓楽天証券とJTのIR情報からデータを拾い、ドルを円に換算しました。
通年1ドル=110円で計算しています。ざっくり売上だけ拾いました。

フィリップモリスの売上が圧倒的に高いです。マールボロやアイコスが世界的に人気なのでしょうか。JTの売上は残念ながら横ばいです、2017年からブリティッシュアメリカンに売上を追い抜かれています。

コロナショックで株価が下落し、高配当利回りになっています。世界的に電子たばこの取締り強化で業界には逆風が吹いています((+_+))

3月24日終値、1ドル=110円で計算
●アルトリアグループ(MO)
株価:30.54ドル(3300円)
配当利回り:9.06%
傘下にたばこ事業のフィリップモリス以外に食品事業など


●ブリティッシュアメリカンタバコ(BATS.L)
株価:2382ドル(262000円)
配当利回り:8.28%
ブランド:ケント、クール、ラッキー・ストライク、ダンヒル、ネオなど
イギリスのロンドンに本社があります。最近は国内で無煙たばこ「VELO(ベロ)」を発売し話題になっています。


●フィリップモリス(PM)
株価:59.98ドル(6600円)
配当利回り:7.8%
ブランド:ラーク、マールボロ、バージニア、パーラメントなど


●JT日本たばこ産業
株価:1926円
配当利回り:8%
ブランド:メビウス、セブンスター、ホープ、ハイライトなど

まとめ

健康志向で愛煙家が減少し、たばこの値上げについていけない人の増加で長期的には不安があります…((+_+))たばこ事業以外の事業を拡大して株価と配当の維持に期待です<m(__)m>