本日、5月23日もソニー株価が下がりました…もう5000円切ったら立ち直れないかも 😥 

さて、ソニー株が赤字になっている原因、スマホが売れない理由はやはり格安中華スマホが世界中で売れまくっているからでしょう!

実は、私もファーウェイのスマホに浮気しつつあります。裏切ったから株価下がったんかも(笑)

2019年5月20日Googleがファーフェイとの取引を中止し、新規発売するファーウェイの端末でgoogleが使えなくなるというニュースが流れました。

Googleのアプリをヘビーユースしているのでこれはショックです!
3年前にiPhoneからアンドロイド端末に変更したのも、アンドロイド端末ならGoogleのアプリが標準装備されていて使いやすいからです。

どうかGoogleさま、ファーウェイ端末からの撤退をお考え直しください。

ファーウェイが好きな理由

ファーウェイが好き(気に入っている)理由についてまとめました。
現在ソニーのXpria XZ(2年前のモデル)と2台持ちなので比較しながら述べたいと思います。メインの通話はXperiaです。Wifiがつながっているところでネットサーフィンする時、海外で使用するときはファーウェイを利用します。

とにかく安い

今持っているファーウェイの端末、型式P20LITE ‐4GB/32GB‐SIMフリーは2018年10月に楽天市場で29,000円で購入しました。
同じ端末が現在Amazonで22,800円で販売されています。

iPhoneなら中古でも60,000~80,000しますが、半額以下で購入することができます。
カメラ
通話
アプリ
この3つが使えれば、今のところ不便ありません。

安いと買換えしやすいので、高性能の最新機種を手にいれやすいメリットがあります。新しい端末は電池が長持ちするため一石二鳥です!

HUAWEI P20 lite 5.84インチ SIMフリー スマートフォン クラインブルー 【日本正規代理店品】

新品価格
¥22,056から
(2019/7/2 01:10時点)

安くても、画質・音質良し

安くても、カメラの画質もよく動画も高画質で見れます。
音質もよく、音楽を聴いてもXperiaと差はありません。

アダプターなどの付属品がついている

購入後すぐに使える

Xperiaでは、アダプター、イヤホンが別売りになっています。
新品のスマホを購入しても家にある中古のアクセサリーを使うか、なければ購入する必要があります。

ファーウェイなら、アダプター、コード、イヤホン、スマホケースまで付属しております。ガラス保護シートは付いてないので購入する必要があります。

ネットで購入できる

Amazonや楽天市場で在庫があればすぐに購入できます。

営業セールスを受けなくてすむ

店頭ですと、安心保障プランや、2か月無料とうたった有料アプリをすすめる面倒なセールスを受けます。
ソフトバンクの店頭でiPhoneを契約したときは、20,000円くらいのフォトアルバムを分割で買わされました…

 

SIMフリー

SIMフリー端末のため、楽天モバイル、UQモバイル、マイネオなどで通話SIMプラン契約中の方は機種変更しやすいのではないでしょうか。

また、海外旅行に行くときは、現地SIMカードを差し込むだけでネットができます。
→タイ旅行にはSIMカードがおすすめ

楽天市場のポイント稼ぐことができる

楽天ユーザーなら、楽天市場での購入がおすすめです。ファーウェイの端末は期間限定10倍ポイント対象であることが多いです。

→期間限定ポイントは、楽天モバイル料金、楽天ペイで使えます。

スマホカバーの種類もわりと多い

Amazonで、スマホカバーも多く売っています。家電量品店に行くよりもネットで購入するほうが、容易に手に入りやすいです。

余計なアプリが入っていないシンプル

ネットで購入すると、auやドコモなどの独自のサポートアプリなどが入っておらず、ほぼGoogleアプリしか入っていないので重苦しくありません。Xperiaを最初に買った時は、SONYのアプリやお知らせメールが来て煩わしさを感じました。シンプルが一番です。

ちなみに私が毎日使うのは、Googleアプリとラジオアプリだけです。

まとめ

以上、私がファーウェイのスマホが好きな理由でした。
実は、最大の欠点があります。
文字キーの入力が化けまくることです!笑

それがしと入力すると、それが好きききききききき…ききき…みたいになります。
ゆっくり丁寧にキータッチすることが求められます。(笑)

追記:現在、メインで使用しているXperiaもまだまだ重宝しています。
文字化けすることなくキータッチが安定しています。さすがです。