2021年2月11日、スマートウェアラブル技術デバイスを開発、製造、販売している中国企業ファーミ(HMI)が、MRIを開発、製造する米国企業Hyperfine Research社に500万ドル投資したと発表しました。この発表を受けて、ファーミの株価は2月12日金曜日に+8.69%上昇しました( ゚Д゚)

Hyperfine社は従来の大型で高額だったMRIとは異なり、小型で可搬式のMRIを開発、製造しています。ファーミがパートナーとなり医療画像技術の小型化に取り組むそうです。ウェアラブルデバイスからのデータが人々の健康管理を可能にしたように、画像技術の小型化で医療現場の省スペース化と高速化が期待されています。
→参照記事はこちら

↓HMI:株価18.02ドル(NYSE)2月12日終値
2月11日からの春節時期と重なって爆買いされているようにも見えます。春節は17日水曜日までなので、その他中国株が盛り上がるかもしれません(@_@)

ファーミはシャオミのウェアラブル製品やセルフブランド製品など2つのセグメントで運営しています。シャオミ株価(ハンセン市場)とファーミが連動しているのか注目しておりました。シャオミは損切りしてしまいましたが(;´Д`)

スマートウォッチAmazfitが人気

ファーミはXiaomiおよび自社Amazfitブランドのスマートウェアラブル技術デバイスを開発、製造、販売しています。バンド、時計ストラップ、イヤホン、スポーツウェア、ホームジム、トレッドミル(ランニングマシーン)などのさまざまなアクセサリーがあります。健康とテクノロジーを結び付けたヘルステクノロジーを目的としています。MiFitやAmazfitモバイルアプリを介して、ユーザーから収集された運動と生体認証データをチャートとグラフで分析できます。

↓ピンクのスマートウォッチカワイイ( ゚Д゚)
Amazonでの販売価格は16,000円でした。アップルウォッチに比べて安い( ゚Д゚)

自分は通勤時にセイコーのソーラー針時計を使っております(@_@)スマートウォッチはスマホ以外に電力を使うという煩わしさしか感じません。スマートウォッチは、海外旅行時に自動で時間を合わせられるのが良いですね。

シャオミ&ファーミ製品を一度も使ったことがないので、いつか出会いとそこに愛があればまたエントリーしてみたいと思います<m(__)m>