コロナショックで政府から外出自粛要請が強化されるようになりました。イタリアでは死者が1万人突破し、アメリカでは感染者が12万人を超えました。日本での感染者は29日現在で1693人と少なく国民にさほど危機感がありません((+_+))特に地方の県は感染者が1人~5人ですから…

飲食店の休業や時間短縮でスーパーでの買い物客が急増しています。スーパーはここ数年で1番売れているのではないかというぐらい盛況しています。コロナショックで下落したところが狙い目かと思いきや、すでに株価が上昇しておりましたのでメモしておきました。

米国株買うためにイオン株売却したら値上がりした~( ;∀;)

スーパー関連株が上昇

人気の神戸物産やイオン系列以外に、地方のスーパーもかなり上昇しています。オークワ、ハローズ、大黒天物産などのスーパーは24時間営業しています。

↓2020年3月27日(金)終値

ネットスーパーでは品切れ

最近、ネットスーパーを利用して水やお米を買うようになりました。アパートの入り口まで運んでもらえるので助かります。西友やイトーヨーカドーのネットスーパーでは人気商品が品切れになっていたり、配達便に空きがなくなっています( ゚Д゚)

↓セブン&アイの公表資料では、2月の売上が前年月より上がっています。コンビニとイトーヨーカドーが好調の様子。

まとめ

コロナショックで買うべきは値下がりした飲食株ではなく、スーパー株だったかあ!(@_@)ということがわかりました。コンビニも現在は閉店していないので、注目するべきかもしれません。