12月の大納会(だいのうかい)で保有株の含み損が拡大して終わってしまったので1月6日(月)の大発会(だいはっかい)が怖くてなりません。
米国がイランを爆撃したり、ゴーンが逃げたり、円高になったり「問題起こすんじゃないよ!!」と言いたくなります。( ;∀;)

今年1年もトランプ大統領に振り回されるのか~。と思いました。
日産自動車の株価はゴーンのイメージでやはり下がるのでしょうか?逃亡中の顔がMrビーンにしか見えません(*´з`)しかし、素人が予測したところで株価の事は市場が開いてみないと全くわかりません…。

2020年の投資スケジュールイメージを勝手に妄想しました。超適当です。

1月

下がる。年明けから悪いニュースが続くから。
・円高
・ゴーン逃亡(個人的に日産自動車の株所有のため)
・米国のイラン空爆(中東の反発)
・北朝鮮が世間に便乗してミサイル飛ばす可能性

アメリカ防衛関連株に注目

・ロッキード・マーチン(戦闘機、ミサイル)
・ゼネラル・ダイナミクス(潜水艦、戦車)

2月

下がる。とにかく2月は寒いから。(適当)
第3四半期決算発表で様子見。(3月決算企業)
3月決算企業(3月権利確定)が多いので、配当狙いで月末に向かって少しずつ上がる。

3月

上がる。ほとんどの企業が決算。3月の権利確定日は上がるので注目!

4月

下がる。3月に権利落ちした株を売りまくるから。

そろそろ楽天が携帯キャリアへ参入??
通信事業銘柄に注目!

本決算の好決算発表も織り込み済みとかであまり上がらないが下がる。

5月

下がる。トランプ大統領が中国や中東へまたしかける予感。(適当)
今年のGWは5連休です。

6月

上がる。
オリンピック開催前に盛り上がる。新しいテクノロジーに期待を感じる。

7月東京オリンピック開催

上がる。2020年7月24日にオリンピック開会式があり、日本全体が盛り上がる。
第1四半期決算の発表には注意。
↓オリンピックスポンサー企業も盛り上がる。

↓ソーシャルメディアも活発になる。宣伝や口コミ報道が盛り上がる。

8月東京パラリンピック開催

下がる。昨年と同じ外国人投資家が休みモードに入り売買されない。

2020年8月9日にオリンピック閉会。
新種目の競技は楽しみです。株の売買している場合じゃないです(#^^#)
・空手
・スケートボード
・スポーツクライミング
・サーフィン

スケボー少年、クライマー族が増加しそうです。
パラリンピックは8月25日に開会式があり、9月6日に閉会式が行われます。

9月

前半は下がる。中東がアメリカに報復する可能性。(前例:911事件、適当に書いてます)

後半に向けて上がる。9月が中間決算で中間配当金がある銘柄に注目する。
また9月に権利確定する優待株が多い。

10月アラブ首長国連邦ドバイ万博

上がる。中東、EUらへんが万博で盛り上がる。
アメリカ大統領選挙に向けてアメリカ国民の士気があがる。

11月アメリカ大統領選挙

上がる。トランプ大統領が再選すると思います。振り回されたドMな投資家も再選を望んでいるのではないでしょうか(*´Д`)テレビはアメリカのニュース一色でしょうね。

11月11日独身の日アリババセールに便乗して小売りが盛り上がる。

12月

上がる。
トランプ大統領の再選でアメリカ主導で盛り上がる。アメリカが盛り上がれば世界市場も盛り上がる。

まとめ

結局2019年と同じ予想をしただけですね(笑)オリンピック開催時に株価がどのように動くのかが楽しみです。自分がオリンピックと株価を気にするようになるとは成長したもんだ( *´艸`)

以上、素人予想でした~。