2019年8月13日、3連休明けの本日も日経平均が-229.38円下落、20,455円となりました。円高も加速し105円を今にも切りそうな状態です。日経平均は、未だ20,000円を下回っていません。昨年2018年12月25日クリスマスに19,155円になったときに比べたら現在の株価は想定内です。…とか言いつつハラハラしております。米中貿易摩擦、日韓摩擦、香港デモ、アルゼンチンペソ下落で株4割安などなど…世界の色んなところで問題が起こっています。

今日も、ロート製薬と宝ホールディングスが下がってる!含み損拡大中!
えぐいてっー!

・ロート製薬200株→評価損益額-49,540円(前日比-3.00%)
・宝ホールディングス300株→評価損益額 -67,470円(前日比-1.84%)

夏枯れ相場は全体が安値でもみ合う傾向がある

ダイヤモンドzai付録の株主優待カレンダー(2018年3月)を改めて見直したら、現在とドハマりの8月の相場観が載っておりました!

付録をよく読んでない自分が悪いです。今更ながら大変勉強になります。

ダイヤモンドzai様の付録(2018年3月←古い…)に掲載されておりました内容を自分なりに解釈してまとめさせて頂きました。
zaiの「恋する株式相場」という漫画が面白くてわかりやすく、とても勉強になりますので愛読しています。)

8月は値動きが小さい月である

過去のデータからみても、8月は値動きが小さい月だそうです。北半球は夏休みモードに入っているから投資家が積極的に売買しないのかもしれません。
私も、夏バテで株価を眺めるのが辛くなってきました。

過去の日経平均株価データ

2018年の日経平均株価データを調べてみました。
8月よりも6月に入ってから値動きが小さくなっています。
お盆が過ぎると株価が上昇していっております。

↓2018年6月の平均

↓2018年7月の平均

↓2018年8月の平均

8月は確かにほとんど22,000円台をキープしており値動きが小さいです。

↓2018年9月の日経平均株価

9月に権利確定する株が多いので、優待株は値上がりしそうです!
月末にかけて株価が上昇しています。

9月に権利確定する主な株です。
・アトム(コロワイド)・ANA・エステー・エレコム・トリドール(丸亀製麺)
・オリエンタルランド・山喜・サンリオ・上新電機・タカラトミー・ダスキン(モス・ミスド)・ニチバン・ノエビア・ノジマ・ベルーナ・マツモトキヨシ・丸井グループ・ヤマダ電機・ラウンドワン・ワールド(アパレル)

↓2018年10月の日経平均株価

10月は、月初に24,000円まで上昇しています!下旬から徐々に下落。
2019年10月は消費税10%へ増税を控えているので昨年と同じになるか不明です。要注意です!

お宝株発掘の好機

付録には株主優待株投資家の桐谷さんの格言も掲載されておりました。
夏枯れ相場は安値になるので、利回りが高くなったお宝株を発掘する好機なのだそうです。

割安株を発掘するチャンス

株価が右肩上がりだった株が安値になっています。年度末3月の利益確定前には値上がりしそうな株がゴロゴロあると感じております。(素人目線ですが…)

NISA枠で買うのも、この時期が良いと感じました。
毎年1月に購入枠が増えるので焦って2月~3月に満額投資してしまいます。来年は8月までNISA枠を使うのを待ちたいと思います。

年初来安値銘柄を狙う

夏枯れ相場を利用して、年初来安値銘柄を狙うのが良いそうです。
株価が年初来安値まで近づいている株をあさるのも8月が狙い目と言えます。今まで高値圏で購入していたんだ、バカだなと反省しております。

NISAで2月に購入したビックカメラが安くなっているので、今買いたかった…

なぐさめの格言

失敗しないための株の格言が記載されておりました。流し読みしていたけど、今年に入って積極的に売買するようになってから改めて見ると当たっている格言ばかりです!この優待カレンダー付録、相田みつを名言集カレンダーより刺さるやん。

株価の里帰り

全体相場と同じく個別銘柄の株価にもサイクルがある。過去の株価に戻るケースが多い。

→当たってる!
ロート製薬と宝ホールディングスも株価が2017年頃の株価まで下がっております。一体どこまで下がるんだよ~。

休むも相場

株式投資は、時に休むことも大切。上げ下げの判断に迷うなら、次の相場展開を待て。

→当たってる!
安定しない相場に疲れました。夏真っ盛りです!チャートを眺めるのではなくレジャーを楽しまなければ心の豊かさが下落します。

見切り千両

買った株が想定以上に下がったら損切りを。相場が戻るのを待ち、塩漬けにしてはダメ。

→当たってる!
損切りできずに含み損を抱え心病みます、保有株のほとんどが含み損を抱えております。NISA(非課税枠)で買ったので安易に売買するのをためらっていたら市場の動きにより含み損が拡大して行きました。

閑散に売りなし

値動きが小さいと売りたくなるが、突然に株価が急騰することも。手仕舞いは待って。

→当たってる!
カゴメが権利確定日が近づいても終わっても値動きが小さく、たった30円で利益確定売りしたら、8月の決算で急騰しました。

まとめ

調子に乗って下落相場で追加投資したら、投資余裕資金が10万円ほどになりました…。 😥 更に下がった株を買うこともできず、身動きが取れないので翌月9月の相場に持ち越しになりそうです。