私は楽天ポイントでポイ活がメインの自称、楽ポン家です。
楽天ペイが流行りだしたため、楽天Edyはもう使われなくなったのか?と思っていましたが、楽天サイドは楽天Edyの使用も積極的に促す方向になってきています。

楽天サービスの支払い方法が多く、楽天ポイントとよく混在するのでまとめました。

カード型とアプリ型

カード形式なのかアプリ形式なのか?

カードタイプ

・楽天カード…クレジットカード(審査が必要)
・楽天デビットカード…楽天銀行を開設するとキャッシュカードに付帯
・楽天Edyカード…チャージ型の電子マネーカード(誰でも使える)
・楽天ポイントカード(ポイント貯めるだけ)

アプリタイプ

・楽天Edyアプリ(おさいふケータイのようなもの)
・楽天ポイントアプリ(ポイント貯めるだけ)
・楽天ペイアプリ(登録したクレジットカードから引落)

楽天ポイント還元率

よくクレジットカードとの組み合わせでポイント2重取りと言われます。
実際にクレジットカード引落明細を確認すると、楽天ペイの方がポイントが付いていました。

・楽天Edy→楽天カードからのチャージ(引落)で200円につき1ポイント
・楽天ペイ→楽天カードからの引落で100円につき1ポイント

支払いはEdy付き楽天カードが楽

支払い方法は、Edyカード付の楽天カード支払が1番楽です。現在はEdy付きの楽天ゴールドカードを所有しています。

・レジに並ぶ前にスマホを起動しなくてすむ。
・レジを並んでいるときに突然の電話にアタフタしない
・オートチャージ機能で残高不足の心配がない

よって手動でチャージが必要なEdyカードだけのカードはオワコン気味です。しかし「無駄遣いをなくすため直接チャージするほうがよい。子供に持たせる」。のであれば使い道はあります。

↓ペコちゃんのカードは楽天市場で500円で購入。楽天Edyアプリを使ってチャージ、残高も確認できる。

よく使うのは楽天ペイ

楽天ペイでの支払いで、楽天期間限定ポイントが使えることが1番大きいです。貯まったポイントは使いこぼしがないように楽天ペイで消化します。

よくポイント還元キャンペーンも行っているので、楽天サイトでエントリーしてから使うのがお得です。

アプリのインストールは最小限に

スマホが重くなるのでアプリのインストールは最小限にしたいです。スマホのトプ画面にアイコンがズラズラ並んでいると、アイコンを探すのに苦労します。

個人的にアプリは楽天ペイだけでよいです。

まとめ

現金を使わなくなったので、どれだけ使っているのか管理することが必要です。手持ちのカードと相性のよい決済方法を選んで、無駄遣いのないように管理するのが1番良いです。